おしゃれな銀行印を探す

銀行印イメージ

これから銀行印を購入するという人もいると思います。
自分で使うための印鑑だったり、または人に贈るために用意する印鑑かもしれません。
銀行印は実印よりも身近で、認印よりも重要な印鑑です。
そのため、三文判などの安価な印鑑でも登録できないことはないのですが、せっかくですから少しおしゃれな銀行印を用意してみるのはどうでしょう?

最近はさまざまな印鑑が売られていますから、見ているだけでも楽しくなってきます。
全体が黒一色や白一色などでまとめられたシックな印鑑は、たしかに高級感があります。
けれど、それでは個性がありません。
最近は一人ひとり個性を大切にするような時代ですから、たかが印鑑と言えども他人と差をつけたいと言う人も少なくはないのです。

…とはいうものの、あまりに個性を全面的に押し出したけばけばしい印鑑を使うのも抵抗がありますよね。
とくに今までシックな印鑑を使っていた人は、いきなり宝石印鑑などに乗り換えをするのに抵抗を感じると思います。

しかし個性的な印鑑といっても、黒地に和風な柄の入った印鑑など、元の象牙や水牛の印鑑に柄が入れられたものも多いです。
ですから、あまり派手なものを好まない人や、男性の方にも銀行印としておススメすることができます。
自分用にしてもよいですし、若い人なら同じ印鑑の贈り物でも断然おしゃれな方が喜んでもらえるでしょう。
普段何気なく使っている銀行印も、少し気分を変えておしゃれなものにするだけで気分も変わってきますから、これから銀行印を買う人には、柄付き印鑑などを検討してみてはいかがでしょう?

ページの先頭へ